ニュース
News
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010

KDDI上海と東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)上海が協業 ~中国江蘇省を中心とした工場のスマート化で中国企業向けにIoTソリューションを提供開始~

2017.07.11

上海凱迪迪愛通信技術有限公司(KDDI上海)

畢恩吉商務信息系統工程(上海)有限公司 (B-EN-G上海)

KDDI株式会社(以下、KDDI)の中国現地法人・KDDI上海(伊藤 博 総経理)と東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(以下、B-EN-G)の中国現地法人・B-EN-G上海(孫 強 総経理)は、KDDI上海が進める中国江蘇省全域の工場スマート化推進のIoTソリューションの1つとして、B-EN-Gが開発・提供する製造設備の管理ソリューション『mcframe SIGNAL CHAIN』(エムシーフレーム シグナル チェーン)を採用し、中国企業に対して最新のIoTソリューションの提供を開始しました。

本協業により、KDDI上海は新たな中国企業向けIoTソリューションを拡充し、B-EN-G上海は中国企業向けの販売チャネルを拡充することとなり、両社のビジネスの幅が広がります。さらに、両社が長年培ってきた製造業向けソリューションのノウハウを共有し、相互の協力を推進し新規の中国企業顧客獲得を目指します。

< mcframe SIGNAL CHAINの特長 >

製造設備に取り付けた信号灯から無線で設備の状況を自動的に収集し、異なる設備メーカーの稼働状況を一元的に見える化します。また稼働データを蓄積し分析することができます。アンドン、日報、週報、月報などにより、設備の稼働状況や稼働率、異常停止時間やその回数などの統計情報を可視化します。また、工場全体、製造部ごと、ラインごと、設備種別ごとにグルーピングして平均の稼働率や合計の異常停止回数などをダッシュボードに表示し、各種KPI情報が見え、設備台数が多い場合でも状況と傾向が把握しやすく、稼働率の向上、設備投資の判断などに活用できます。

■ mcframe SIGNAL CHAIN について (" https://www.mcframe.com/product/signalchain ")

『mcframe SIGNAL CHAIN』は、設備の稼動データとヒトのナレッジをつなぐ「製造現場向け簡単IoTソリューション」です。短期間、簡単に導入ができ、製造設備の生産性、信頼性向上により利益の創出に貢献します。パトライト社製の信号灯と無線の送信機、受信機AirGRID(WD)を経由して設備の稼働状況を自動的に取得し、記録・モニタリング・分析ができます。また、日常点検をはじめとする設備保全業務全般をサポートします。

本リリースに関するお問い合わせ先

上海凱迪迪愛通信技術有限公司(KDDI上海)

Solution企画部

担当:守岡

TEL: +86-21-6391-7777

E-Mail:" info-sh@kddi.com.cn "

畢恩吉商務信息系統工程(上海)有限公司 (B-EN-G上海)

担当:佐々木

TEL: +86-21-5888-7991

E-Mail:" beng@b-en-g.cn "

  • Back